店舗プロデューサー視点を持ってセクキャバのバイト求人をデザインしていきましょうと。そもそもなぜ店舗プロデューサー的視点が必要なのかという話なんですけれど、セクキャバ業界でアルバイト求人アプリが主流になってきたせいもあるんですが、とにかく今はユーザー体験入店がサービスヒットの肝になっています。
池袋渋谷上野新宿などエリアごとのコンセプトとかよりも、ユーザー体験がいかによいかどうかということが、サービスがヒットするかしないかということの分かれ道になっているんじゃないかと。けっきょく、そのバイトユーザー体験入店を描きやすいのは、セクキャバ求人デザイナーでしょう。だからセクキャバ求人デザイナーがそのサービスをヒットさせる視点を持って、ビジネス的に当てる視点を持って、どんどん作っていく。