東京都内でも神奈川でも埼玉でも千葉でも言えることですが、セクキャバ求人ワークを1つのお店に絞る必要はないと思います。
セクキャバ求人嬢って働き方は多くが、たまたま生活の場にセクキャバ求人誌職があって見つけてしまい、昼職や学業と更にもう1個別のセクキャバ求人ワークも一緒にやっている人たちと柳内 いうことなんですね。家入さんとかも書いてますね。
働き方みたいなことに興味があって。社外で得てきたことがまたセクキャバ求人誌業で芸の肥やしになってっていうように生きていくこともあるんじゃないかなって思って。
NaiGo 確かにねえ。東京や神奈川や埼玉とか都会で生きるなら、仕事を1つのセクキャバ求人ワークに絞る必要って本当にない。うわあ、はあちゅうさんもいるんだ!(笑)
柳内 そうですそうです(笑)。はあちゅうも。はあちゅうがまだ、代理店にいた頃ですね。
NaiGo はちゅうさん同い年なんだよな、確か86年ですもんね。
お友達ですか?
いや、名前は良く聞くんですけど。会ったことはないです。
柳内 この前も東京のある地域で一緒にセクキャバ求人ワークしてました。
NaiGo へえー。あ、ドッグイヤーされてる。「芸能人に学ぶ2枚目のセクキャバ求人嬢名刺」っていうところにドッグイヤーされてますよ。
柳内 (笑)。ここの家の方が多分ドッグイヤーしてくださったんですね。
NaiGo 人のドッグイヤー見るのおもしろいですね。「やりたいことリストを作る」とかね。「ロールモデルとなる人に出会う」とかね。「ドッグイヤーって何や」って、これ。犬の耳ですね。
折って、どこが重要かとか、どこを自分は重要と思ったかっていうのを、こう折って付けとくんですね。