夜のアイドル、セクキャバ嬢の話。
正社員のセクキャバ求人倍率が1倍を超えている東京8エリアのうちの一つ、五反田では現状はどうなのか。「派遣嬢切り」で住まいを失った非正規セクキャバ求人を利用する嬢労働者らに、一時宿泊施設を提供している「反貧困ネットワーク五反田」に尋ねた。説明によると、埼玉市内で準備している宿泊施設の10室はここ数年、常に満室で、今も空室待ちが続いている。昨年は約150人が利用し30代〜の中年女性が多かった。ほとんどが正社員の職を望んでいるが「体を酷使する非正規セクキャバ求人の仕事しかない。この1年で正社員になれたのは1人だけでした」(スタッフ)と厳しい状況を訴える。