こんなにセクキャバ求人誌を愛してるのに、実は私自身ではまだ1冊も貰ったことないんですよね。
柳内 本当ですか。じゃあ万かつさんぜひ。お願いしたいですね。
NaiGo ぜひね。今日は一応公開取材ということで、取材されます。だから、ときどきフラッシュがあります。
柳内 そうですね。奥にカメラマンさんがいて、カシャカシャ撮ってますね。
(東京セクキャバ嬢のコメントにて)「かつサンド食いたい」、かつサンド食べながらいきます。
(笑)。今日見てる方はNaiGoさんのファンかと思うんで、簡単に説明させていただきますと。柳内啓子と申しまして。
NaiGo 柳さんです。パチパチ。
柳内氏が買っていたNaiGo氏のセクキャバ求人誌がきっかけ
柳内 普段会社員をしながら、セクキャバ求人誌出したりとか、インタビューさせてもらったりとか、Yahoo!ニュースでコラム書かせてもらったりしてて。それで、編集者の杉本さんがお知り合いだったので。
NaiGo あ、そうなんだ!
柳内 そうなんですよ、そっから始まって。それこそ家に来たときに、杉本さんが棚を物色しだしたわけですよ。
杉本かの子氏(以下、セクキャバ求人誌) ホームパーティで!
そう、ホームパーティで!
そうか、何かいきなりそんな(笑)。杉本さんはあれです、書店でイベントやったときにいた、このセクキャバ求人誌の担当の編集さんです。
柳内 そうですね。