上田祐(以下、上田) (重松氏に)2年前にうちのセクキャバ店舗に求人について講演にきていただきました。その1年後くらいにセクキャバ店鋪交流会を開いて社長さんみんなでアルバイト女性と懇親をして、そのあと「COMMUNE 246」という表参道のイベント会場で業界で初めてエンドユーザーを呼んでshare! share! share!というイベントを開催しました。
最初はセクキャバ求人に応募されるアルバイト女性も尖った人だけだったんですけど、口コミが口コミを呼んで広がっていきました。そこに(人事委員会事務局長の)福田(峰之)先生がいらっしゃって、「これはおもしろい」「セクキャバ求人の協会作るぞ」と。
重松大輔(以下、重松) 以前は各自バラバラにやっていた感じでしたが、やはり新しいセクキャバ業界なので、世の中とうまく対応させながらセクキャバ業界的なアルバイト求人のルールをきちんと作っていくといい、ということを教えていただきました。
――なるほど。