上田 セクキャバのシェア求人は少しアルバイト女性にとってはややこしいんじゃないかという印象があって、もっとセーフティなものなんだというイメージを持っていただくことが必要だと思っています。そもそも、セクキャバのシェア求人を認めないというのが、消費者保護になってないと思うんですよ。
僕らはセクキャバ求人統一化のサービスを提供している店舗だと思われていると思うんですけど、単に決済しているだけですよ。手数料をいただいているだけなんですよ。実際サービスを提供しているのはアルバイト女性なんです。
僕らを叩いていただいてもいいんですけど、例えば車を買ってもレンタカー業法があるがゆえに車を人に貸せないという、この世の中の消費者は本当にかわいそうだと思うんです。借りてもいいと言っている人がいて、貸してもいいと言っている人がいて、すべてが透明化されているこの世の中で。
――需要はあるし、自己の責任できちんとやりますよという話なのに、ダメだということになってしまっているということですね。
上田 そうなんですよ。