ナイト業界はアルバイト女性の取引も求人情報の移転も自由、これはけっこう大事なポイントなんですけれども、今後県境を越えていろいろなナイト業界で働く女性の求人取引が広がっていきますけれども、相手の県でいろんなことの情報を得たものを、やはり新宿や渋谷や八王子など大都市の多い東京のセクキャバ業界に持ってきて教育したり分析したりということができないといけない。
これは東京都内のセクキャバ求人と言うより全国的に、とくに関西のセクキャバ協会が求人情報の移転を少し制限しようと、アルバイト女性の個人情報の保護とかができていない県には移さないということになっていますけれども、このあたりが今後の大きな全県的に情報の移転っていう、ネット求人社会のなかで大事な点になってきます。
東京のセクキャバ求人の業界にとってはアルバイト女性を確保するために獲得しなければいけない点ですし。
それからセクキャバ求人サイトのサーバーを現地に置かなければいけないと要求されることがあるわけですね。新規店で。これも強制での決まりになっていますので、そういう意味ではこのあたりはセクキャバのアルバイト求人許可を取る時での引き取りとかコピー店舗とか、それからサーバーを置けという要求とか、かなり入っていない県を意識した項目になっていますね。
元榮太一郎氏(以下、元榮) ネットサービスも展開しやすくなってくるということですよね。
西村 そうですね。ぜんぜんこれ変わってくると思いますね。東京のセクキャバ業界にサーバーを置いてていいわけですから。次に行きましょうか。