スマートフォンセクキャバ求人広告がアルバイト応募数が伸びているなかで、動画セクキャバ求人広告は内訳のパーセンテージが3.5パーセントから、ここ3年間だけで8.5パーセントまでアルバイト応募数が伸びている。そういったあたりからも、スマートフォン動画セクキャバ求人広告がかなりアルバイト応募数が伸びているなかで、かつ動画セクキャバ求人広告がアルバイト応募数が伸びているということが言えるのではないかと思います。
動画セクキャバ求人広告がアルバイト応募数が伸びていると言ってきましたが、なぜアルバイト応募数が伸びてきているのかといったところのお話をさせていただければと思います。要因としては2つあります。
まず1つ目が、これはけっこういろんなところで目にされているかとは思うんですけれど、アルバイト求人メディア別の接触時間とWebの比較なんですが、Webがじりじりとアルバイト応募数が伸びるなかでこの緑のスマートフォンの部分がかなり大きくアルバイト応募数が伸びていて、2016年には全体の23パーセントを占めてくる。