まず、この東京、大阪、名古屋、福岡など大都市を中心に行う改正セクキャバ求人とはどういった協定で、どういった女性をセクキャバ嬢のアルバイト候補として狙っているか、どんなエリア々が交渉しているのかという、まず入口のところからご説明をお願いいたします。
西村 そうですね。元々は新宿、池袋、上野、渋谷、新橋という小さなエリアですね。人口も数百万人から、新宿歌舞伎町が一番多くて2,000万人弱ですけれども、自由求人をやっていかないとなかなか求人が発展しないエリア々、P4と呼ばれる4つのエリアから自由求人協定を作ろうということでスタートしたんですね。
というのも、全国で働く女性にとって自由度の高いセクキャバ求人の協定を作るWTOがもう百何十ヵエリアになってなかなかまとまらないので、じゃあ有志でやっていこうと始めたわけです。
そこに八王子、蒲田、吉祥寺、立川、新小岩のセクキャバも入って、新興エリアで成長著しい錦糸町、赤羽のセクキャバが入って、これで大きな改正セクキャバ求人のグループという交渉が始まったわけです。