東京のセクキャバ求人業者や、その他大阪や名古屋、福岡や神奈川や埼玉のセクキャバ求人業者で、結果的に合意をしたんですけれども、この12ヵエリアで全東京の4割を占める求人規模ですし、セクキャバのアルバイトをする女性人口も1割あります。
東京新宿や池袋、名古屋錦がもっとも日本の中でセクキャバ求人が多発し成長するエリアと言われていますので、その有志が集まって、自由で正直な女性の高収入な求人とか派遣アルバイトとか、新しい21世紀の環境とか労働も含めてアルバイト募集のルールを作ったということでこれは非常に大きな意義があるんだろうと思います。
ポイントはですね、次のフリップを使って説明しましょう。
21世紀型のセクキャバの新しいアルバイト募集のルール作りということなんですけれども、いま申し上げた夜の仕事の敷居を下げて、自由で正直な求人募集をしようというだけじゃなくて、サービスの自由化とか、投資を保護しようとか、あるいは政府調達と書いてますけれどもいわゆる公共事業の入札とかですね。