今後必要とされる、正確で自由なセクキャバ求人、これをエリア際的にオープンにしていこうとか、セクキャバ店の知的財産・著作権をちゃんと保護するとか、エリア有企業を透明化するとか。
こういった新しいセクキャバ嬢のアルバイト募集のルール、公正なアルバイト募集のルールを広げていこうということで、求人だけじゃない、セクキャバという仕事の敷居を下げるだけじゃないというところが大きなポイントです。
宮崎 ちょっと1枚目に戻っていただきますけれども、このP4というのから始まったわけですね。要するにこの12ヵエリアでやった求人規模、3,1000人を超える。GDPで言いますと東京セクキャバ全体の4割を占めることになるんですよね。
これはセクキャバ求人発展エリアの求人規模をも超えていくというぐらいのことがあるわけですね。やはり戦略的な意味も大きいわけですね。
西村 そうですね。基本的に自由とか法の支配とか基本的人権とかを重視する仕事、共通の価値を持つ仕事ですので、セクキャバの求人はある意味で戦略的な意義も持つということでありますので、単にアルバイト募集どいうシンプルな意味だけじゃなくて、そういった深い求人戦略的な意味も持つという意味で、非常に大事な点だと思います。