セクキャバ求人に応募して働いているセクキャバ嬢の先輩たちでも、妊娠したらすぐ辞めていってしまうということが日常茶飯事でしたし、出産しても、本当に「すみません、すみません」と言いながら時短で毎日帰ったり、子供が熱を出して休んだら、次の日お菓子をみんなに配るとか。そんなことをしてまで働いている人たちが本当に多くて。
自分が起業してセクキャバ求人募集したときに、1つ絶対に決めていたのは、男性にとってもそうですけど、セクキャバ嬢にとって働きやすい求人しやすい組織にしようと決めて起業したんですね。
子供が熱を出して休んだとしても、「ごめんなさい」と言いながら(働くのではなく)、もちろんそういう気持ちはあるかもしれないけれども、みんなで助け合えるような組織作りですね。
それをずっとやりたくて、ようやく今、創業して8年目で、社員もほとんどセクキャバ嬢なんですけれども、20数名の会社になっていて、去年あたりから機能し始めているというところです。