唯一、映像でのセクキャバアルバイト求人広告だけが変わっていないんですが、これがいよいよ大きく変わる時代が来るだろうと思っています。「1分動画セクキャバ求人広告」ということで、今、若い方々が1日に受けるメッセージの量は3,000から5,000くらいだと言われています。そうすると文字を読んでいる余裕がないんですよね。
LINEセクキャバアルバイト求人でも多くの場合、文字よりもスタンプを使ってコミュニケーションをとっているように、なるべく短い時間で情報を吸収したいと、動画セクキャバ求人広告もどんどん短くなってい状況にあります。そして、セクキャバ求人チャンネルのご紹介ですが、去年(2015年)の春に開始しました。
セクキャバ求人チャンネルの特色。
特徴としては、まず縦長の動画セクキャバ求人広告だということですね。スマートフォンで動画セクキャバ求人広告を見るとき、とくに若い女性は縦で見ている人が多いと言われています。手が小さいので横にすると両手で持たなければいけないということで、みなさん縦に持って見ているという状況です。