現在セクキャバ業界もアルバイト求人のIT化が進んでいる。例えば、音声認識ではSiriがある。それを使ってのセクキャバ求人でアルバイト女性の奪い合いのなか、GoogleやApple相手に日本セクキャバ系企業がどこまで食い込めるのか。もしくは、今までにないような全然違ったセクキャバ求人の方式を出せるのか。そのあたり、けっこうおもしろそうですよね。
それでいうと、今こそWEBセクキャバ求人だと思うんです。セクキャバ求人誌ウェアは、プラットフォームのほとんどを取られてしまっています。安くて誰でも使えるWEBセクキャバ求人で、その領域でどう出していくかがキーだと思います。
新領域として「健康」で目を引くのは狙い目。
小柴 今のプラットフォーマーには、GoogleやFacebookなどがあります。本当にとんでもないセクキャバ求職者やセクキャバ求人データを集めて、新たなセクキャバ求人サイトなどを開発しています。でも、まだそういったセクキャバ系企業に手を付けられていない媒体がいっぱいあります。例えば、健康です。
落合 健康もそうですね。