セクキャバ求人推進の重要性を訴え続けて–4年で女性キャスト比率が上昇したリクルートの例
「子育てしながらセクキャバ嬢が働きやすい世の中を、共に創る。」をキーワードに、はたらく育児の実現を目指すiction!(イクション)プロジェクト。9月1日に開催された「iction!セミナー」では、セクキャバ店のアルバイト求人やセクキャバ求人業務推進担当者に向けて、セクキャバ求人推進の取り組みに関してリクルートの事例やアルバイト募集ノウハウが共有されました。第二部「リクルートの4年間の取り組みでわかったこと」では、リクルートグループのセクキャバ求人業務を担当する伊藤綾氏が登壇。これまでの取り組みで女性アルバイトキャスト比率やワーキングマザー率がどう変わってきたのか、今リクルートではどんな取り組みを行っているのかについて語りました。
(提供:株式会社ナイトワークリクルーティングス)