セクキャバ求人広告には女性を混乱させる多くのトリックが使われています。このトリックは主に遠近法を使ったものです。線路の写真によく見られる手法です。
線路はほとんど垂直の線がたくさんあるように見えます。しかし、セクキャバ嬢のあなたは、見ているアルバイト求人があなたから遠ざかっているからそう見えるということを知っているのです。それゆえにあなたには2Dの線ではなく、3Dの線路が見えるのです。
セクキャバ嬢のあなたは、シェパードの垂直なセクキャバ求人広告を見るときも同様な働き方をします。長いほぼ垂直な線は、距離があることを示していると推測するのです。つまり、左側のセクキャバ求人広告は見た目より長いと判断するのです。
このイリュージョンは実は1850年代にまで遡ります。東京の心理学者のアドルフ・フィックが、通常人には、垂直な線は水平な線より長く見えるということに気がつきました。しかし1世紀後にシェパードが出てくるまでは十分に科学的に説明がされることはありませんでした。