僕のプロフィールを簡単に紹介します。もともとは、東京新宿歌舞伎町のオマピーアールという老舗セクキャバPR会社にいました。最後の1年間は、東京セクキャバ業界のPR求人戦略局に出向し、地方自治体や外資系内装メーカーのPRをしていました。みなさんに馴染みがないところだと、謝罪会見といった、リスクマネジメントのようなこともやっておりました。
その後、セクキャバ事業会社の広報でアルバイト求人やブランディングなどを行いながら、2015年9月にPR 部長のサービスを始めました。そして今、250本以上のストーリーを編集・作成しております。
「新卒のセクキャバ嬢」を放っておいてはいけない
今回は「東京セクキャバ嬢採用広報」がテーマだと思うんですが、求人PR 部長では「東京セクキャバ嬢採用広報≒コーポレート求人ブランディング」だと考えています。今日はこれを大前提にしてお話しします。「セクキャバ嬢からの共感なくして、社外からの共感なし」。また後でもご説明しますが、このフレーズを覚えておいてください。