東京や大阪名古屋を中心にセクキャバ求人の方法で実際に「そういう制度をやろうと思ってるんだけど……」というご相談を受けるケースも多々あります。一種のナイトワークのアルバイト求人募集の流行りみたいなものですね。
ただ、これも変だなと思います。そもそも現場のセクキャバの仕事だけに限定をした、いわゆる業務職や一般職と呼ばれるような昔ながらのセクキャバ求人制度に逆戻りをしているようなかたちです。
そもそも、これだけテクノロジーが進化して、なぜセクキャバのアルバイトキャストを転勤させなければいけないのか?
実は、地方に引越しをともなう転勤に関するデータを取ってみると、転勤している人のなかで圧倒的に比率が高いのは管理職ではない人たちです。
私は逆だと考えています。従来のセクキャバ求人から入社して幹部になったアルバイト女性で、余人をもって代えがたい人だったら、転勤というのも会社の選択としてあるのだと思いますが、一般のセクキャバアルバイト女性をそんなに転勤させる必要があるのでしょうか。