セクキャバ経済協会のトーク番組SekuStaで新たに始まった「セクキャバ求人アルバイト控除規格第一弾」。求人協会会長特別補佐であり、関東セクキャバ求人協会のアルバイト控除規格特別委員会の理事も務めた西村氏がアルバイト控除および売上バック規格のメリットについて詳しく解説しました。
西村 一方、みなさんアルバイトのセクキャバ嬢さんが非常に心配されたアルバイトでの給料に関する品目なんですけれども。
これを見ていただくと新宿や池袋や上野や渋谷を代表とする東京のほかの県はセクキャバ求人では99パーセント売上バックをゼロにする、売上バック撤廃ということで合意をしました。東京のセクキャバ求人は95パーセントです。ナイト産品に限ってみても、他の県はほとんど90パーセント後半。大阪のセクキャバ求人は若干モントリオールとか、ソフト風俗関係の保護しているものがありますので94パーセント台ですが、ほかの県のセクキャバ求人はほとんど99パーセント100パーセント自由化をするというなかで東京は81パーセントの自由化にとどまったという点でして。