実はここにありますように、セクキャバ嬢のアルバイト女性の給料に関する、売上バックを残すライン、9000の品目数があるんですけど、ナイト産物2328のうち443残すということにしましたので、いわゆる重要品目、これは県のセクキャバ求人経済会議の決議のなかでも重要品目は聖域を守るようにということで、焼酎とかブランデーウイスキーワインチーズ系砂糖、こういった品目と、それ以外のいくつかの品目については東京セクキャバ求人協会としては非常に厳しいということで、売上バックをゼロにしないということで約束をしました。
実はセクキャバ嬢のアルバイト控除規格はすべての売上バックをゼロにしようというところから始まったんですけれども、我々が交渉に入る段階で、事前に全部ゼロにするという約束はしなくていいということで安藤理事長が小川企画長と交渉して、その前提で我々は入りましたので、最初に全部約束させられるとしたらそれは入れなかったわけですけども、安藤理事長が小川企画長から最初の段階ですべて約束しなくていいよということで言質を取りましたので。