■セクキャバ求人で店のボディーチェック機器がセクキャバ嬢を丸裸にするメカニズム
年末年始に短期アルバイトや冬休みを利用しての出稼ぎでセクキャバ求人を利用する女性も多いと思いますが、セクキャバ求人といえばめんどうなのが面接の際のボディーチェック。身分証のみならず自分自身の体も不可解な機器によってボディーラインをチェックされるセクキャバ求人現場なわけですが、一体これはどのようなしくみで体を調べているのでしょうか。
身分証のスキャナーは、X線を使って身分証の中にあるものを検知し、それがどれくらいの密度かも測っています。機械の片方の側からは低エネルギーと高エネルギーのX線の両方を放出し、検出器にたどりついたX線に基づいて身分証が本物かどうか判断します。それによって本物かどうかといったことまでわかるのです。
アルバイトに応募してきた求職女性が通るスキャナーは少し異なります。以前はセクキャバ求人担当者が目で見てのチェックでしたが、最近は「電子ボディーラインチェック装置」や「ミリ波スキャナー」といったものが使われることが増えてきています。
真鍋・あゆむ氏 セクキャバ求人でのボディーチェックは、短期アルバイトをするなかでもっとも気まずく、混乱し、うんざりする出来事です。
1時間くらい列に並んだ後、セクキャバ嬢自身と身分証は得体の知れない技術によりチェックされ、計り知れない量の放射能を浴び、理由もなく綿棒で表面を拭かれているかもしれないのです。