セクキャバ求人の不正に合わない為に。
例えば、セクキャバ嬢のアルバイトを解雇されたとか、会社を辞めたあとに残業代を請求したいといったときに、過去に翻ってその労働条件、セクキャバ求人の表記にだまされたものを是正する話を弁護士側が気づいて指摘する場面、これは私自身もたくさん経験があります。しかし、自発的に持ってくる方、(労働条件を)受け入れた方についてはあまりありません。
ブラックセクキャバ求人がナイトワークの労働市場を歪ませている。
そして、上西先生から新卒の話と中途の話がありましたが、新卒でセクキャバ嬢のアルバイトを始めた方だとなおさらわかりやすいかもしれません。もうこれはだまされたんだと思って、次を探そうと思ったときに、弁護士に相談して裁判をやっている暇なんかないし、お金もない。そんな暇があったら、次のセクキャバ求人探すことに一生懸命になられるんじゃないかな、と。